「ラブラブ日記」画家と愛犬ラブストーリィー
 Topへ
ブラブ日記、2004年4月1日よりトップページに移行いたしました。
これまでどおりよろしくお願いいたします。トップページ ここ


「ラブラブ日記」
画家と愛犬 ラブストーリィー  前月日記はこちらへ 02年7月
 8月 9月 10月 11月 12月 
                                             03年1月


  わたしは、ラブラドールレトリバーの雌犬です
  写真をクリックすると、大きくなります。
  
  名前はラブです。
  パパはアーチスト(画家)・伊藤ノリヒコです。
  わたしは、アーチスト一家にやんちゃ娘といって可愛がられています。
  そんなわたしが犬の視点で日記を書くことにしました。
  毎日が冒険的でどんな日記になるか、わたしにもまだ分かりません。
  皆様もラブを応援してくださいネ!
  

  
皆さまがこのページを訪れて、ほっとできれば嬉しいです。
  皆さま!ラブに会いにきてくださいネ!

                          問い合わせ先
                          
〒297-0002千葉県長生郡一宮東浪見7122番7
                          伊藤ノリヒコ
                          TEL&FAX   0475-42-6602
                 
         Eメールi-tmoe@beige.plala.or.jp


  掲示板にラブ応援メッセージをいただけたら嬉しいです 掲示板ここ
          

 

2004年3月31日(水)

カイちゃんに出会った


先日の日曜日長柄ダム湖で、素敵なエリコ・Uさんに出会った。
ラブは、やれるだけの芸(?)お座り、左右のお手、伏せをやって、
愛嬌を振るまう。
エリコさんから、早速掲示版にラブへのメッセージをいただき感激!!
その日は、写真のカイちゃんにも出合った。まだ生まれて半年とか・・・。
とってもおりこうさんでポーズを作ってくれたよ!

 

2004年3月28日(日)
早春の山頂


3月1日にアトリエにしていた家に引っ越してきました。
引越し騒ぎでラブはかまってもらえず、日記もお休み
してしまいました。本当にすみませでした。
今日はとっても温かい花見びよりで、
山へ行き、頂上まで登ってきました。
頂上から外房が一面見渡せて、海まで見えましたよ。
ラブは、しばらくお休みしている間にすっかり大人の顔に
変身!

  2004年2月7日(土)
春を探しに

産業カウウンセラーの資格にママがとうとう合格した!
ママはラブを抱きしめて喜ぶ。

試験の勉強のため、いろいろなお付き合いを
不義理していたと、ママはお詫びをしています。
中高年の自殺者が3万人も超えている時代、
皆様の悩みを聞いて、少しでもお役にたちたいと
願っているママです。


 

2004年1月31日(土)

ラブも応援しているよ!

昨年秋、日本オーラル・ヒストリー学会(JOHA)が設立されました。
オーラル・ヒストリーとは、口述記録、聞き書き等のことを言います。
日本では、これらの聞き取り技法がこれまで、まちまちでしたので、
それぞれの分野の実践者が情報交換をし、方法論を研鑚、研究
できる場として設立されました。
これは全国的組織です。

思いがけず、ママが自分史のインタビュアーの経歴を買われて、
この度、運営委員に推挙されましたので、これから、この日記を
借りていろいろ情報を流させていただきます。

今、JOHAの新規会員を広く募集しております。
オーラル・ヒストリー技法を指導するセミナーも予定しており、
これまで、これらに関わってこられないお方でも、これを機会に
是非ご参加くださいますようお願いいたします。


詳しくはホームページをご覧くださいネ ここ

 

 

2004年1月30日(金)

寒中お見舞い申しあげます
  

大寒になり寒い日が続いておりますが皆さまお元気ですか。
ママがパソコン絵画で寒中牡丹を描きました。
もう春はすぐそこまでやってきていますね。

皆さまもパソコン絵画を習ってみませんか!

お教室は ここ


 

2004年1月29日(木)
手袋くわえる知能犯!


家族が忙しくてラブをかまってくれない。
するとラブは手袋をテーブルの上から引っ張り出し、
デモストレーションをかける。
いったんくわえたよ、と見せに来てから逃げまわるのである。

やれやれ、今年は知能犯的になってきているよ!

 

2004年1月4日(日)

寒がりラブのチョッキ、この姿見るとみな笑うよ

今年のニューイヤーコンサートで、ラブが以前のようにまた
反応するかどうか興味しんしんで家族は見ていた。
「天体の音楽」のとき、なんとラブは またも足でリズムをとっていた!
この曲がクライマックスの曲だったと思うにつけ、ラブは音楽が分かる
のかもしれない???。

パパは毎日モーツアルトやショパン、 はたまたオペラを聴き
ながら絵を描いている。
おかげでラブは毎日クラシック音楽を聴ききながら育ち、耳が
こえたのかも知れない。
なんて親ばかですかネ。

 

 

2004年1月1日(木)

皆さま明けましておめでとうございます。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。
初日の出
                   ラブは日の出前に初泳ぎ
朝早く東浪見海岸にゆき、初日の出を拝みました。
茜色に雲が染まり、水平線からしずしずと昇ってくる
初日の出は厳かで、素晴らしい光景でした。
地球は太陽の子だという実感をひしひしと感じました。
そして、地球を大切に守らなくてはならないと思いました。

今年はラブにとってどんな年になるでしょうか!
皆さま応援してくださいますようお願いいたします。

 

2003年12月31日(水)

とうとう今日で今年ももカウントダウンに入りました。
皆さまラブ日記一年間本当に温かく見守って
くださり、ありがとうございました。


ラブは病気も怪我もなく元気いっぱいの一年で
ありました。
主治医の先生が「来年はもっと おりこうになりますよ」と
今日おっしゃていただきました。
ラブが来年もっとおりこうになっているかどうか、
見守っていてくださいネ。
よろしくお願いいたします。

皆さま!よいお年をお迎えください!

  2003年12月29日(月)
寒さもなんのそのラブは元気デース!


パパは最近絵と共に随筆も書き始めている。
最近作は「我家には愛犬と狂犬がいる」ですって!
中川一政画伯の随筆に「我家には猛犬がいる」から
ヒントを得たらしい。

誰が狂犬か?本が出版されてからのお楽しみに!
 

2003年12月26日(金)

サンタクロースはネットに乗ってやってきた!

日本にきていた中国の留学生ショウサンが、
3年前に母国に帰り、音信不通になり、とっても心配していた。

それがなんと、サンタクロースがラブ日記をショウサンにお教えてくださり、
中国からEメールが来たのである。我家のアドレスを無くして連絡
とれなくなっていたんですって!

ラブが我家にくることになっていた3年前にショウサンがお子さんと
お別れに泊りに見えて、そのためラブは2日間足止めをされたいきさつがある。
あれからもう3年・・・。
パパもママもショウサンが元気な事が分かり大喜び!
これもインターネットならはである。

サンタクロースもトナカイならぬインターネットに乗ってくる時代???。
凄い時代ですね!

 

 

2003年12月24日(水)

メリークリスマス!

k良子さまから今年もラブ様宛のクリスマスカードをいただいた。
とっても嬉しかった!良子さまありがとう!
良子さまは今年はすてきな彼をみつけて花嫁になったよ。
ラブは羨ましい!だってラブは年頃なんだもん・・・。

ラブはクリスマスツリーを自宅の玄関とアトリエの庭に作り、
よくばって2つもツリーを持っている。
サンタさん両方に来るかナ・・・?

 

2003年12月1日(月)

日本経済新聞夕刊
今日の日本経済新聞の夕刊にママが自分史の
インタビュァーとして参加している会社が紹介されました。

自分で書くのはなかなか大変なので、インタビュァーが
その人の人生をインタビューを通じて引き出し、それを
CDにしたり、本にしたりするのです。
お子さんがお父様の古希のお祝いにプレゼントしたりし、
とても喜ばれています。

また愛犬や愛猫ちゃんの回想録も作っておりますよ。
皆さまもお作りになりませんか!
ママや、ベテランインタビュアーがお手伝いいたしますよ。
ご希望のお方はご一報くださいネ。

TEL&FAX 0475-25-2810
i-tmoe@beige.plala.or.jp 伊藤トモエ


詳しいホームページ
レガシメモワールズここ

 

  2003年11月30日(日)

今秋第三回アフリカ開発に来日したメレス首相を囲んで


今月もとうとう月末になってラブ日記を
かくことに なりすみません。
ラブ日記をお休みしているので、病気では
ないかと ご心配いただいてしまい
本当にすみませんでした。
ラブはご覧のとおり元気です。
パパがエチオピアのメレス総理大臣にお会いして、
エチオピアで文化交流展を開きたいと申しあげ、
その準備と、はたまた国際文化交流の
NPOを立ち上げることになり、
ラブ日記を書いている暇がなくなってしまったのでした。
11月1日はこのホームページの2周年記念、
それすら忘れてしまっていた!

パパはエチオピアに行くと行って今一生懸命描いて
いますよ!
 

2003年10月30日(木)
京都文教大学生見える!


10月は日記をお休みしていてすみません。
もう10月もおわりますね。

10月26日(日)京都文教大学の先生、学生さん14人が
パパの世界の旅の話を聞きに京都からわざわざみえる!
春の頃から待っていただけにラブは大喜び!

青空の下、みんなでバーベーキューをして楽しんだ。
夜は焚き火の火を囲みそれは楽しい夜でした。
学生さんは何かを得て帰りましたか!

又来てネ!ラブは待っているよ。

 

2003年9月27日(土)

新作の前で


昨日と同じく、100号の新作の
前でお邪魔虫のラブ。

まだ制作途中のカンボジアのアンコールトムの絵です。
完成したらお見せしますネ。

乞ご期待!


 

 

2003年9月26日(金)

100号の制作途中の前で



パパは意欲的に夏の頃から大作に
挑んでいる。
これは、中国を取材した時の絵。


制作を、客観的に見直すために撮影をしている
処へ、出たがりラブが早速お邪魔虫。

ご覧のとおりの写真が出来てしまった。

 

2003年9月25日(木)


夏の疲れが出て、のび気味のラブ

9月に入り急に暑くなりラブは夏休みを
してしまいました。
日記訪れてくださった皆さま
本当にすみません!

夏の疲れが出て体調を崩す時期、
皆さまもお身体十分ご自愛くださいネ!

 

 

2003年9月2日(火)

左の二点がママの作品

                               パパならぬママが昨日からパソコン絵画展に
2点出品している。
一つは4月14日に掲載した秋元牧場の
桜とラブを描いた作品。
ママはウン歳で手ならいをはじめ、 パソコン絵画
なる のものに挑戦。
ものになるのかどうか
怪しいものだが、 結構楽しんでしる。

3日午前11時40分頃その絵画展のことがNHKの関東 一都六県に取り上げられる予定になっている。
皆さん!お時間がありましたらご覧くださいね。
ご案内は掲示板に載っています。

  2003年9月1日(月)

食欲の秋
今日から9月、食欲の秋である。
ラブは3歳を過ぎたあたりから成犬の顔に変わってきた。
でもまだまだ食べたい盛り、秋は末恐ろしい。










 

2003年8月31日(日)

とうとう8月も終わりだ。
冷夏という一夏であった。

ラブは先日、木更津の「かずさのお風呂屋さん」に行ってきた。
サウナもついて一般客は450円。いろいろなお風呂が
あってとっても楽しかった。
停職付きで850円なんて信じられない コースもある。
皆さまも是非一度お出かけください!
ラブがお勧めデ−ス!
ホームページに地図が載っていますよ。

http://www.kazusanoofuroyasan.com



  2003年8月22日(金)
パシフィック・ヴィーナス船内
パパとママはこの夏に東京湾一周の豪華船のクルーズをした。
あいにくの天候で気分は今ひとつ盛り上がらなかったが、
夢の中を漂うようなひと時を味わったという。ラブは
その間お留守番。ワンチャンも一緒に乗れるクルーズは
ないのかしらね!
人間の皆さん!考えてください!
 

2003年8月21日(木)

夏休み返上


のんきに夏休みをしていたら、
3日間で1300人のお方がホームページに
訪れてくださってびっくりしている。
何が起きたのでしょうか!
どなかたリンクをはってご紹介してくださったのでしょうか?
皆目検討がつきません。
どなたか教えてくださいませんか。
ラブも夏休みを返上して登場することにしました。

 

2003年8月18日(月)

ラブも夏休みを取らせていただくことにしました。
しばらくお休みいたします。
また秋になったらお目にかかりたいと思います。
そんな訳ですみませんがよろしくお願いいたします。

 

2003年8月10日(日)

夏に乾杯!

昨日の台風がうそのように晴れあがった。
ラブは海の子になって泳ぎ、海水浴客のアイドル
なる。

夕方お庭で今年の夏に「乾杯!」をした。

 

2003年8月8日(金)

ラブはメロンが大好き!
写真のように皮が薄くなるまで上手に食べる。
スイカは皮ごと食べるが、メロンは皮を残す。

 

2003年8月7日(木)

今日外務省発行の青少年向け雑誌「世界の動き」10月号に掲載されるため、
パパの世界の旅についてのインタビューを受けた。
一杯エピソードがありすぎ、お話をまとめるに大変ではないかと 思っている。
ラブはその間おとなしく待っていましたよ。
発行されたらまたご案内いたしますからネ。
乞うご期待!

 

 

2003年8月6日(水)

短い夏になりそうだ。

海辺でラブは夏を待っている

  2003年8月5日(火)


手枕でお昼寝

急に暑さが厳しくなり、ラブは青息吐息である。

パパが昼寝をするとき手枕をしているのを見て、
ご覧の通り、ラブも手枕でお昼寝をしている。

子は親の姿を見て育つというが、犬とても同じ、
親たる者は心せねばネ!
 

2003年8月2日(土)

「マテ!


8月というのにまだ梅雨明け宣言がされていない。

ラブは大好きなブッロコリーを目の前にして「待て!」を
かけられている。

梅雨明けを人間も自然から「マテ!」をかけられて
いるのかもネ・・・。

 

2003年8月1日(金)
2003年8月1日(金)
太陽の季節


アトリエで昨晩泊り、早朝自宅に帰る途中、
東の空から真っ赤な太陽が昇ってきた。
思わず車を止めてシャッターをきる。

まさに8月は太陽の季節である。

 

2003年7月31日(木)

海開きの磯網引き

海開きに東浪見海岸で磯網引きをした。
一杯お魚がかかり、みんな大喜び。
ラブも海に入りおおはしゃぎ。
とうとう7月には梅雨が上がらなかった。
でもラブにとっては素敵な7月でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

  2003年7月21日(月)

海岸でさくらちゃんというワンちゃんとミミカちゃんという
可愛い女の子に会った。
さくらちゃんはとってもおりこうで、ミミカちゃんとしきりに
キスをしていたよ。

 

2003年7月20日(日)


昨日お留守番をしたのでラブは今日
アトリエの近くの東浪見海岸へ連れて
いってもらった。
明日は海開きなので大勢の人がきていて
バーベキュウをしたりしていた。
ラブもおしょおうばんにあずかり、焼肉を

ほうばったよ!

 

2003年7月19日(土)

ノリヒコを囲み暑気払い会

梅雨明けを期待して暑気払いの会を銀座ライオンで開催した。
エチオピア航空日本支社長藤山氏が腹話術を披露し、
大いに盛り上がった。ごくごく親しい友人だけの会だったので、
和気合い合い。パパの青春時代、パンツ共有した
話をばらされたりし、爆笑の連続であった。

ラブは勿論しっかりお留守番しましたよ。

 

2003年7月17日(木)

フレ!フレ!マーマ!

七夕さまの願いごとがかなって、ママの新しいお勤めが決まった。
仕事をする事が嬉しくてたまらないママは、ラブより朝早く起き、
活き活きとして出かけていっていますよ。

ママはやっぱり外人間、ラブはしっかりお留守番して
応援しているよ!

 

2003年7月16日(水)

少年犯罪が多発して、その原因についていろいろ
言われている。
ラブは出会う子供のワンチャンにはとてもやさしくして、
決していじめたりはしない。
また手加減を犬ながらにして知っている。
これも小さい時からのしつけのお陰である。

最近の事件のニュースは、手加減を知らない
子供達が起こしている。
これもしつけの問題ではないかとラブは思っている。

 

2003年7月15日(火)

ラブはアトリエに行くと車の中で過ごすことを好む。
と言うのは、あるときパパが直ぐ帰るので、ラブを
アトリエに置いて車で出かけた。
それ以来、置いて行かれまいと車に陣取って、
先回りをしている。

先日小山明子氏が孤児院の子供の母親役で
映画を作ったとき、実際の孤児院の子と
電車で移動中、その子が、ぴたりと身体を寄せて
離れなかったと、新聞のコラムで書いていた。
その子は、電車の中で眠っているときに母親に
置いてきぼりにされたという。

その話を聞いて、人間も動物も受けた傷の後遺症は
違わないんだなァとラブは感じ入っている。

  2003年7月14(月)

今日はパリー祭である。
フランスの国は犬をとても大切にしている。
パパは一度ラブをフラスに連れて行きたいと
考えている。
ラブがパパとフランスへラブラブ旅行をし、本を
出版したら、ベストセラーになるかもネ
・・・。
  2003年7月13日(日)

ワーイメロンだ!

ラブが大好きなメロンを由美子・Iさまが送ってくださった。
ラブはいち早く興味を示し走りよる。
お部屋中甘い香りがただよう。食べごろは17日、皆さまにも
おすわけしたいなァ・・・。

梅雨も吹き飛ぶ嬉しいプレゼントに、ラブは大喜びしています

由美子さま本当にありがとうございました!
 

2003年7月12日(土)


暑くてのびているルラブ


株が上がっているらしい。
少し明るいニュースである。

六本木ヒルズにママが寄ってみたら、
見物客が大勢きていて、賑わって
いたという。
でも商売に結びつくお客のようには見えなかったらしい。

とにかく景気が良くならないと購買
意欲も湧いてこないですものね・・・。

 

2003年7月11日(金)

一番涼しい場所をしっている

今日は一日蒸し暑く、ラブは息が荒くなり、死にそうだった。
暑い時は木陰の土に腹ばって身体を冷やしている。
家の中でも寝っこがって、その場所が温まると冷たいところへ
移動している。結構そういう知恵が働く。

夕方あまり息があらいので、水シャワーを浴び、その後、
冷やしバスタオルにくるまっていた。

人間だって今日は青息吐息の暑さでしたものネ・・・。


  2003年7月10日(木)

ラブに浴衣似合うと思う?


少年犯罪の暗いニュースが連続してあった。
暗い世相に人が癒しを求めてか、空前のペットブームに
なっているらしい。
今、犬の浴衣が売れているとテレビで写し出された。。

それを見たパパは、茂原七夕祭りに浴衣を着せてラブを歩かせたいと
思っている。ママはママで浴衣を縫ってみようかしらなんて考えている。

親馬鹿にも困ったものですね。ラブは浴衣なんて、うっとうしくてまっぴらごめんなのに・・・。


  2003年7月9日(水)

早く梅雨明けないかなァ
学校の校庭を芝生にしたら子供達の動作が多くなり、
それにつれて筋肉もつき、また自然との触れ合いが多くなり、
いい結果が出てきていると新聞に出ていた。

ラブラブガーデンも芝生にしたら、毎日モースピードで
ラブは走りまわっている。
それと寝っころがったりして動作も確かに多くなってきている。
長い目でみて、運動量の面や、またストレス解消面からも、
きっと良い結果が出てくると思う。

ちょっと肥満が心配だけれどネ・・・。






 

ラブ日記一年たちました!            2003年7月8日(火)

実は7月3日でラブ日記は一年を迎えております。
犬のラブは一年が7年にも匹敵します。
ラブにとっての一年は皆さまとの素敵な出会いの一年でありました。
未知の皆さまとラブを通じてお友達になり、パパもとっても喜んでおります。
日記も行き詰まると掲示板やメールで皆さまに応援していただき、
なんとか一年続きました。本当にありがとうございました。

また一年を目標に続けます。
今度はどんなドラマが待っているでしょうか・・・。

皆さま目を放さずに、ラブを見守っててくださいネ!

  2003年7月7日(月)

大喜び!

今日は年一度の七夕祭り、お星様は曇り空で見えないけれど、
ラブならぬ、ママの願いごとがかなえましたよ!
それはママに「新しい風が吹いてきた」ということです。

ママの喜びがラブに移って、ラブは大喜びをしていますよ!


皆さまの願いごとも「きっとかなうように」とラブは祈っていますからネ!


 

2003年7月6日(日
ラブの才能?
パパの100号の絵の前でラブが偶然にも写っていた。
これは画家の家ならわでのスナップ写真だと思う。

パパは、これを見て、ラブのためにこの絵を描いたみたいだと言っている。
また、ラブの絵を本気で描く気になったみたい。

と言う事は、7月3日に書いたラブの才能は、パパに別の角度から絵を
描かせる才能があるということかも・・・?
今後をお楽しみに・・・・。



 

2003年7月5日(土)

今年もトウモロコシの季節になった。
ラブは両手を使ってまんべんなく綺麗に
食べる。

これから毎日食べられるとラブはご機嫌デース。

 

 

2003年7月4日(金)

縫いぐるみのワタが出てしまった!
6月20日にクマの縫いぐるみを、ラブが何時
破いてしまうか 賭けてみませんか!ということを
提案している。
それがとうとう今日破けてしまった・・・!
14日の記録しか立てられず、1ヵ月ももたなかったネー。

皆さまの賭けは如何でしたか・・・?








 

2003年7月3日(木)

「考える犬」
今日の読売新聞にノーベル物理学賞受賞記念対談が載っていた。
小柴昌俊氏と広中平祐氏が対談されておられたが 、その中で
伸びる人の才能を伸ばすことを「才華というのだそうだ」と載っていた。

ウーンなるほどとラブはうなった。才能に華を咲かせる・・・。

ラブにも「才華」はあるのだろうか?と、突如「考える人」ならぬ
「考える犬」になったラブデース!

 

2003年7月2日(水)

ママの新潟のお友だちから電話があった。
「秋にラブチャンに会いに行く話、どうも当分ダメみたい・・・」
「原因は?」とママが訊くと、捨てられていた猫を拾って飼い始めたが、
その猫とこれまで飼っていた猫の折り合いが悪いのだそうだ。

拾った猫は銀目、金目の耳が聞こえないよたよたした老人らしい。
おまけに朝の4時になると、けたたましい鳴き声をはなち、
ご近所迷惑 になっているので、
鳴きやめさせるために餌を与える必要が
あるらしい。
だから自分の楽しみは後回しにし、猫の世話をするのだそうだ。
無類の猫好きで、パパとママと一緒にトルコに旅行した時も猫を見るとカメラを
向け、景色より猫の写真が多かったなんてエピソードがある。

ラブは、ママのお友だちが「捨て猫の天使」になったと思って、会うのをしばらくあきらめた。



 

2003年7月1日(火)

アトリエにて

今日新聞に犬の誕生パーテイを犬同士が集まって
特性のケーキで祝う記事が出ていた。
それはとても楽しいことだと思う。犬同士より人間同士の
コミニュケーションが出来て楽しいネットワークができそう。

ラブラブガーデンでもいつかお友達とやってみたいな

 

2003年6月30日(月)

今日タマちゃんの二代目あざらし、キタちゃんが出たと
ニュースで知った。
また、愛くるしいキタちゃんのニュースをしばらく見られそう
ですね。

明日からいよいよ今年の後半、3歳になったラブの
後半をまたご覧くさい!

 

2003年6月29日(日)

昨日の写真の続き、ラブの散歩している風景です。

梅雨空のもと、すくすく成長する稲を、ラブは鼻で嗅ぎ分け
ながら散歩している。

  2003年6月28日(土)

6月18日にラブが散歩の途中、木陰で休むという話をしましたが、
この写真が休む場所です。
農道の脇に林があり、おまけに丸太まで置かれている。

田園から吹いてくる緑の風に、ラブはほっと一息ついています。
  2003年6月27日(金)

ミミルちゃん、こんにちわ!
今日前にご紹介したミミルちゃんにお会いした。
ご近所なのでラブはすっかり仲良しになっている。

ミミルチャンは足にトゲがささってお散歩のときは靴をはいて
散歩している。
写真では見えませんがその靴がとっても可愛いですよ。

ミミルちゃんのママのお顔が隠れて残念!
 

2003年6月26日(木)

ドライブ疲れでお昼寝
今日、長柄のダム湖の近くを通ったので寄ってみた。
そこで思いがけず、土気のミミちゃんという6ヶ月になるワンちゃんとお会いした。
すっかり仲良しになり、30分くらいお話をした。
今日は湖に寄る予定ではなかったので、カメラを持って行っていなくて残念!
皆さまにもお見せしたかったのに・・・。

ミミちゃんのパパとママがラブラブ日記を見て下さるとおっしゃておられた。
ラブはあの後ラブラブガーデンに行き、ドライブ疲れでお昼寝。
楽しい夢をみているらしく尾っぽを振っていますよ。

ミミちゃん!またお会いしたいですネ!

  2003年6月25日(水)

ラブは庭の花のボックスを毎日観察している。
またラブラブガーデンの片隅に家庭菜園をママが作ったので、
毎日きゅうりのもぎたてをラブは食べている。
もぎたては甘くて美味しいよ!
  2003年6月24日(火)

アーア気持ヨカ!
ここのところ蒸し暑い日が続いている。
ラブのお風呂あがりをお見せします。
恍惚とした表情は人間みたいでしょ。

 

2003年6月23日(月)

20日に掲載したぬいぐるみをパパが腕枕にしてラブにみせた。
するとラブは写真のようにぬいぐるみの腕枕にして寝ているでは
ありませんか!
そして夢をみているのか、尾っぽを振っている。
母親になった夢をみて、子供をあやしているのかな・・・?


 

2003年6月21日(土)

庭のパラソルの下で涼むラブ



花の芽はアスターが一番多っかった


今日は梅雨の晴れ間で30度を超す暑さ、
ラブはシャンプー室に2回も入った。

5月8日に蒔いた花の種の芽が何の花か分かり始めてきた。
どうやらアスターが一番多いようである。

芽の出ていなかったボックスに濡れた新聞紙をかけていた。
個展でアトリエの庭に行けず、15日日間も陽を当てなかったら、
そのボックスからは、芽が出てこなかった。
種を蒔いただけではダメ、丹精こめて育てなくては・・・という教訓
ですネ。


 

2003年6月20日(金)

クマの縫いぐるみをある方からプレゼントしていただいた。
ラブの赤ちゃんだよとパパがいったら、ラブはその気に
なって、なめまくっている。

さて、いつまで中味のワタが出ないでいられるか・・・皆さま賭けてみませんか!
破れたときはまた公開しますからネ!


 

2003年6月18日(水)

散歩の途中で最近暑い日は木陰で休むことにしている。
そしたら、涼しい日でも ラブは「休むの?」と足を留めて顔を伺う。
ラブの目と、パパの目の呼吸がその瞬間ぴったりと合う。
動物と人間のコミニュケーションがしっかり取れているということは、
こういうことを指すのでしょうね。

  2003年6月17日(火)

3歳になったラブ



日記をもたもたしている内に、ラブは3歳になってしまった。
誕生日は盆とお正月が一緒にきたようなご馳走を食べましたよ。

3歳になるとやんちゃも治り、おりこうになるとパパは期待して
いたが、どうやらそうたやすく問屋も卸さない
・・・。
相変わらずやんちゃ坊主みたいなラブデース。

 

2003年6月9日(月)

長いこと日記もご無沙汰してすみません。
2つの個展が5月30日に終わり、すっかり疲れて日記もお休みして
しまいました。

新宿のJICA主催の個展では約3,000人ものお方にご覧
いただきました。
沢山の皆様にご覧いただき、本当にありがとうございました。
反響が大きくてラブもとっても喜んでおります。
ラブはその間しっかりお留守番をしましたよ。
西荻の遊工房アートスペースの個展では、トルコ音楽会が
演奏者の熱演で盛り上がり、皆様、大喜び。
視覚と聴覚のハーモニーは素晴らしいものでした。

やはり蒔いた種からは素晴らしい出会いの芽が沢山出て
きましたよ。
それを育てて花や実をならせるのが今後の楽しみ・・・。
ラブも張り切っています!

 

2003年5月15日(木)

いよいよ今日から西荻窪の個展がオープンしました。
会場は歓びに溢れた作品が並び、活き活きと立ち上がりました。

今日は産経新聞千葉版にパパの顔写真入りで個展の記事が
大きく掲載されました。
新聞に顔写真が出ましたので、あちこちで見知らぬ方にお声を
かけていただいています。
今朝、毎日行くミスタードーナツ店の若い店員さんが、
パパと記念写真を撮りたいと言って撮ってきました。

ラブは車の中で、ラブにもお呼びがかかるかと、首を長くしていた。
でもラブはお呼びでなかったみたい。

パパはピチピチ嬢ちゃん3人に囲まれて、すっかり舞い上がっていたみたいヨ!

 

2003年5月14日(水)


今朝の毎日新聞千葉版にパパの2つの個展の記事が掲載された。
いよいよ明日から西荻窪の個展がオープンする。
今日は絵の飾りつけをしている。

そうなると、絵は作者の手を離れて、ご覧になる皆さまにゆだねられる。
怖いような緊張が走るオープン前日です。

ラブはしっかりお留守番をしますよ。
皆さまぜひお出かけくださいネ!

 

2003年5月13日(火)
 
花の芽を見守っているラブ                                               

15日から始まる遊工房アートスペースでの個展の絵を今日搬出した。
しばらくアトリエにも行っていなかったので、その後行く。
先日蒔いた花の種が芽をだし始めていた。

植物だけではなく、動物の世界でも、蒔かない種からは
芽も出ないし、花も咲かない・・・。
可愛い芽をみていて、ラブはふと、そんなことを思った。

パパの個展も、いい芽を出せるのかしら?・・・とラブは見守っている。

 

2003年5月11日(日)

今日読売新聞朝刊千葉版にパパの個展の取材をした記事が掲載された。
それもカラー版で大きく取り上げていだいたので、パパは大喜びしています。
もうすぐ個展が始まるので、我が家は荷物だらけ。
そんな中での取材でしたので、ラブはその間、車の中に入れられ、おとなしく(?)
していました・・・。

記者の方がそれを見て笑ってましたよ。
皆さま個展にぜひお出かけくださいネ!

 

2003年5月8日(木)

気温が上がって今は種の蒔きどきである。
何の花が咲くか分からないが、彩りをミックスした花の種を
蒔いた。
ラブはどんな花が咲くかと首をかしげている・・・。
成長する姿を皆さまにもお見せいたしますので、
見守ってて下さいね。

 

2003年5月6日(火)

ラブラブガーデン                 


太平洋の見える海岸べりの
古い民家をパパのアトリエにした。
ラブのためにパパが庭に芝生を植え、ラブラブガーデンができた。
パパは庭で絵を描き、海岸べりの光は絵を描くには最高だとご機嫌。
それよりラブは芝生の中を走りまわって最高!

皆さま遊びに来てくださいネ!
  

                              

 

2003年5月5日(月)

5月はパパの個展が2箇所であるので、
またまたその準備に追われて日記もサボっていて
ごめんないさい。
★一つは5月15日(木)〜26日(月)迄西荻窪の遊工房アートスペースにて。
トルコの絵17点を展示いたします。
今年はトルコ年で、西荻窪の街起こしのNPOが、トルコ年に参加し、長年パパが
トルコを描いたり、国際親善活動を行っている関係でパパも参加することになりました。
18日には、同会場でトルコ音楽会も開催いたします。
演奏者の田中一夫さんとは、トルコが縁で15年くらいの付き合いです。
1月15日のラブラブ日記に3人娘の末のお嬢ちゃんが、愛犬ちゃんと登場していますよ。
4人の演奏者がとっても張り切って演奏いたします。是非お出かけくださいね。

★もう一つは、5月19日(月)〜30日(金)迄、JICA主催でJICAが入居している
新宿マインズタワービルロビーの特設会場です。
パパが絵画を通じて国際文化交流を行ってきいる関係で、JIKA主催での個展です。
また、JICAは皆さんにJICAがどんな活動を行っているかを広報する一環であります。
地球を旅しながら描いた作品30点展示いたします。

最近パパは、アクリル画も描いていますが、それが油絵の方にも影響しはじめ、パパの作風が変わってきて
います。全体に明るいタッチに変わってきています。
またアトリエを海岸の光の強いところに構えたことも影響してきているかもしれません。
このアトリエは、パパがラブのために作ってくれたガーデンもあります。
明日にでも写真でお見せしますね。

個展是非ご覧くださいますようラブからもお願いいたします。
変わった作風をお見逃しなくネ!

ご案内はここ


 

2003年4月22日(火)

今年の秋に、京都のKB大学の学生12人が我が家にこられることに
なった。パパがこれまで、アフリカに関わってきた話を聴きたいのだそうだ。
先日、先生が打ち合わせにこられた。
先生は社会人を学生に 触れさせ 生きた教育を目指しておられる。
大学にもどり早速アフリカに 小学校を作る計画を立てられた。
学生たちに何ができるかを考えさせ、実行に移されている。
子供達同志が助け合うことにより、息の長い国際親善が生まれる。これこそ
本当の生きた教育ですね。実現を心から願っている。

学生たちが早くこないかとはしゃぐラブ

 

2003年4月21日(月)
今、パパが5月に個展を2つ開くのでその準備で
ラブはかまってもらえず、日記もサボっていてすみません。

個展の前のパパは大変な集中力です。
皆さま是非個展にお出でくださいね。
ラブからもお願いいたします。
個展のご案内はここ

制作途中のアフリカの作品

 

2003年4月15日(火)

今日の新聞にヒトゲノムの解明が完了したと出ていた。
神秘な世界に一歩近づいた画期的な偉業である。

ラブは最近ショパンを聴きくと昼寝をするのが日課になっている。
洋犬のラブのDNAを調べたらショパンに愛された系図かも?
なんて親ばかパパぶりをはっきしている。




絹の綿入れにくるまってお昼寝・・・(せっかくの綿入れもラブにかかってはだいなし!)

 

★2003年4月14日(月)

今まだイラク戦争のニュースが毎日流れている。
その中で動物のことなど一つも触れられていない。
人間の戦争で動物たちはどうしたのだろうか?
日本が戦争したとき、多くの動物園の動物が
殺されたと聞く。イラクはどうだったのだろうか?
ラブは心配している。

秋元牧場のお馬さんと



秋元牧場の山桜
いつかパパに絵を描いてもらいたいと
ラブは思っている。
素晴らしい山桜である。

 

 

2003年4月10日(木)
皆さま大変長らくお休みしてしまい、すみませんでした。
その間、沢山の激励メールをいただき本当にありがとう
ございました。
また今日から再開いたします。
毎日とはゆかないかもしれませんが、また頑張りますので、
よろしくお願いいたします。


イラク戦争に心を痛めていましたが、どうやら終結するらしい
ことをニュースで知り、今年のお花見をすることにした。
終結しないではお花見をする気分にも
なれなかった。

お馬さんが緑の草を美味しそうに 食べていた。
ラブもそれを真似て草を沢山食べましたよ。


 

 


長柄の秋元牧場の桜