「ラブラブ日記」画家と愛犬ラブストーリィー
 Topへ

「ラブラブ日記」2002年10月
画家と愛犬 ラブストーリィー    

前月日記はこちらへ
 02年7月
 8月 9月 11月 12月 03年1月

  わたしは、ラブラドールレトリバーの雌犬です
  
  名前はラブです。
  パパはアーチスト(画家)・伊藤ノリヒコです。
  わたしは、アーチスト一家にやんちゃ娘といって可愛がられています。
  そんなわたしが犬の視点で日記を書くことにしました。
  毎日が冒険的でどんな日記になるか、わたしにもまだ分かりません。
  皆様もラブを応援してくださいネ!
  

  
皆さまがこのページを訪れて、ほっとできれば嬉しいです。
  皆さま!ラブに会いにきてくださいネ!

                          問い合わせ先
                          
〒297-0002千葉県茂原市千町3819-13
                          伊藤ノリヒコ
                          TEL&FAX   0475-25-2810
                 
                      Eメール i-tomoe@beige.plala.or.jp
.

  掲示板にラブ応援メッセージをいただけたら嬉しいです
   掲示板はこちら   ★ 画集の販売は
こちら      


  管理の都合上、写真を一部省えてあります    

 
★2002年10月31日(木)
今日で10月も終わりますが、今月も沢山の皆さまにお出でいただきました。
本当にありがとうございました。
書き始めて4ヶ月なりますが、内外共に目まぐるしいほどの変動の社会情勢
でありました。数え上げたらきりがないくらいですが、わけても北朝鮮に拉致
された5人のお方が帰国されたことが大きな出来事でありました。
残されたご家族の皆さんがまだ、帰してもらいない事態にラブは心から
心配しています。一日も早く帰してください!!
11月はどんな冒険が待っているでしょうか!
またよろしくお願いいたします!!
 

 

★2002年10月30日(水)
今日は北風が吹き寒かった。
昨日お留守番したごほうびに山にドライブに
連れて行ってもらった。
枯草を刈った原野をわたしは駆け回った!

日本シリーズが今日で4戦めである。
これを書いている間に巨人が優勝した!
原巨人本当におめでとう!!

ただ西武フアンのためにも一勝くらいして欲しかったですね!

 

 

 

ラブはおとなしくお留守番
★2002年10月29日(火)
今日はパパとママがトルコ共和国大使館のナショナルデイーに招待されて
出かけてラブはお留守番をした。
朝からわたしはそのことが分かっていたので、そわそわとして落ち着かなかった。
でも、出かけるときは覚悟を決めておとなしく見送り、おりこうにして一日
お留守番ができた。

盛大な素晴らしいパーテイだったと喜んで帰ってきた。
そのことを今度写真を交えてトピックスに載せる予定です。

 


★2002年10月28日(月)
急に寒くなってラブは毛布にくるまって寝ている。
昨日までの温かさがうそのようである。

昨日はこの住宅地が出来て7年後、初めての
どぶの大掃除をした。石の蓋を持ち上げて
の作業は大仕事であった。

ゴミステーションに始まり、住民が結束をしはじめて
きている。
作業の後、汗をぬぐいながら、輪になって
野外でビールを 酌み交わした。
こういうときでないとお互いを知り合う機会がないので、いい機会だった。

災害が起きたときのことを思うと、地域の皆さんが結束しているのと、いないのとでは、
対処の仕方が大きく変わってくるのではないかと思う。
いい汗かいたお陰で、どぶも綺麗になり、また皆さんとも更に仲良しになり、いい秋の
一日でした。
今年の秋は昨日で終わり、今日からいっそく飛びに冬になってしまったようです。

 
★2002年10月27日(日)
今日ムーちゃんのママから掲示板におたよりを頂いた!
ラブは大感激!!
今日ムーちゃんの写真をお葉書にしてお送りしようと作ったところだった。
気持ちが通じたみたいですね!

パパの画集を作ったので、予約受け付け中です!
世界を描いた写真絵を額に入れて飾れます。
お部屋に飾れば、きっとあなたに素敵な夢と希望が湧いて
きますよ。


限定販売ですので、お早めにご予約くださいネ!

 

 


★2002年10月26日(土)
我が家の近所でゴミの捨て場で困った事が起きていた。
新興住宅がいっぱい出来たため、ゴミの捨て場が
一杯になってしまっていた。
すると、どうでしょう。マナーを 守らない人が出てきて、
一年中ゴミが捨てられている。
丁度隣に住宅があって大変迷惑をしていた。
大きくなりすぎると、そういう弊害が出てくる。

そこで我が周りだけで、ゴミステーションを作った。
小さく管理すると、たちまち綺麗に管理できるようになった。
この問題は日本全国各地で抱える問題だと思う。

ラブはゴミを捨てに行くときはお供していたが、

近くに出来たため、そのお役目は没になった。
木のテーブルに乗っかって、マナー違反しているのは誰でしょう!



 
★2002年10月25日(金)

相澤先生から掲示板にラブへのメッセージをいただき
とっても嬉しいです!!
ラブはとっても元気です。
今日は晴れたので山に出かけてきました。何時も泳ぐ池には
足だけぽちゃぽちゃとつかり、さすがに泳ぐ気になれませんでした。
それだけ涼しくなってきましたね。
相澤先生もお風邪には気をつけてくださいませ。

一昨日のパパとの綱引きはラブが勝ちゃった。
泣く子と地頭には勝てぬのパパの負けだったかな・・・?

でも北朝鮮の拉致問題だけはそのような負け方は
許されませんからね。
帰国された5人の皆さまのためにも国民はしっかり見ていますよ!
  横田めぐみさんのご両親さま、お孫さんが
確認さてれ良かったですね!

★2002年10月24日(木)

横田めぐみさんのお子さんということが確認されたニュースに
ラブは胸が一杯になった。
このニュースは救いのニュースであった。
生きて帰ってこられたお方々が毎日報道さるのを見るにつけ、
お亡くなりになったと伝えられているご家族の方々のお悲しみを
思わないではいられなかった。
そんな中、明るいニュースで、本当に自分のことのように救われた。
ラブも早くめぐみさんのお子さんが、おじいちゃん、おばあちゃんに
会いにこられるようにと祈っている。
 


★2002年10月23日(水)
最近は町の小売店ではほとんど買い物をしなくなっていた。
たまたま、通りかかったお肉屋さんで、うなぎを焼いて売っていたので、
いい臭いにつられて、お店に立ち寄ってみた。
きりりとねじり鉢巻をしたおやじさんと、真っ白い割烹着を着た
おかみさんが一生懸命に揚物をしたり、炭火でうなぎを焼い
ていた。
その姿を見て、一瞬なくしていた日本本来の姿を取り戻した気がした。

うなぎが焼きあがるまで、ラブもパパと一緒にお店で待っていた。
その間、つぎつぎと予約を入れていた客が揚げ物を取りにきたり、
注文する電話が鳴ったりしていた。
熱々の揚げ物を嬉しそうに持ち帰る客。これこそ日本古来の伝統的
な商いの姿ではないかと思った。
その本来の姿を忘れたところから、食品の不祥事が起きるべくして起きたような気がする。


焼きたてのうなぎはとっびっきり美味しかった。
ちょくちょくこのお店に寄る事にする。
勿論ラブも一緒にネ。

 

★2002年10月22日(火)

今日の新聞に、神戸大地震の教訓を生かして、
ペットとして飼っている方のために、動物の飼育方法の本を
出版された方が紹介されていた。

地震は本当にいつくるかわからない。
人を噛む犬もいる。
そんなとき、大きな地震でもきたら大変なことになる。
日ごろから、人間の指図にしたがうようにしつけなくてはならない。
いい本を出版されたと思う。早速読んで参考にしたいと思っている。

一休みするとき、ラブは一番安全な場所を選び、その上
パパとママの間にじんどることにしている。
写真もその一例です。

 



★2002年10月21日(月)

ラブは良くマサオ君と声をかけられる。
色が同じなので、似ているのかもしれない。
そこで、アップした写真を載せてみました。

今日の読売新聞の「顔」欄に盲導犬を860頭も育てた方が
ヘレンケラー・サリバン賞を受けた記事が載っていた。
素晴らしい業績ですね!
また、人間のお役にたったラブの仲間がそんなにもいることになる。

その記事にのっていたワンちゃんはマサオ君にもラブにも似ていた。
わたしももっとおりこうさんになるようあやかりターイ!!です。

 

 

北朝鮮から戻られた皆さんをそっとしておいて!
★2002年10月20日(日)

パパが風邪を引いたと日記に書いたら、
相澤先生と渡部富美子先生にお見舞のメールを頂き恐縮している。
また、予防接種のこともお奨めいただき喜んでいる。
相澤先生、渡部先生本当にありがとうございました!
メールを拝見してパパも元気が出たと言っております。

毎日北朝鮮の拉致事件の一時帰国されたお方のニュースで持ちきりである。
あれでは落ち着いて休むことも出来ないのではないかと心配している。
そっとして、ゆっくりさせてあげたいのに・・・。
行過ぎた報道を謹んでくだサーイ!ラブからのお願いです!!


 
★2002年10月19日(土)

今日はパパの熱も少し下がった。
ラブは人間の身体の悪いところがすぐ分かる。
そこをぺろぺろとなめて治すのである。
パパの熱もラブが額をぺろぺろなめたのが功を奏して、治ったのかもしれない。

今日は昨日の分までグランドで走り回る!
すっかりラブも元気になりました!!
 


★2002年10月18日(金)

パパが風邪で高熱を出し一日寝ていた。
するとラブまで元気をなくして寝てしまう。
今日はエチオピアの夕べのパーテイがあったのに
寝込んでいて、とうとう行けなかった。
ラブは、パパを看病して早く治さなくてはと思って
いる。

 

★2002年10月17日(木)

今日友人に先日書いた、犬の会話の翻訳機をラブの首輪につけ
たらどうかと言われた。でもラブは我が家に来客があったときくらいしか
吼えたりしないので、つけても意味がないと思う。
それと、多分つけたら、くんくんおねだりばかり聞こえてきそうな気がする。
これ以上おデブになったらと思うと恐ろしい!
でもつけた人の話は興味しんしんですね!

 
★2002年10月16日(水)

ワールドカップの初陣が今日、ジャマイカ戦で始まった。
ワールドカップから4カ月ぶりに見る選手は一回り
大きく見えた。
レべルアップした戦いぶりに久しぶりに堪能する。
引き分けで残念だったが、十分手ごたえがあった。
ラブは例によってまた点が入るとおやつを貰った!!
 

 

★2002年10月15日(火)

今日は北朝鮮に拉致された5人の生存者が一時帰国された。
「逢いたかった」という一言に万感こもる思いが伝わり、涙を誘われた。
ご家族を残してのご帰国に、手放しでは喜べばない複雑ない思いが
する。国民がかたずを飲む一日であった。
まだ北朝鮮とは国交が開通していないのである。
遅すぎた国交正常化を思わないではいられない。
もっと早ければ生存者ももっとおられたでしょうに・・・。
ご帰国の皆さまゆっくり日本の秋を味わってください!!


 


★2002年10月14日(月)

池の緑とススキの対比は絵になるといって
パパはシャッターを押す。
モネの絵の蓮池を連想したらしい。

ラブと一緒に歩いていても、眼は絶えず
画家の眼になって自然をみつめている。
このススキの景色も いつか睡蓮ならぬススキの絵として
誕生するに違いない。


話は飛びますが、先日テレビでアメリカに絵を描く犬がいると紹介していた。
紙にカーボン紙をひき、その上を爪で引っかくのである。
カーボン紙を取ると線が描かれていて、抽象画の出来あがり。
一枚100ドルで買った方までいた。
ラブが画家になったとして皆さま100ドルで買ってくださいますか!


 

  長柄ダム湖に、北国から鴨が飛来!
鴨に負けまいとラブも池で一泳ぎ

★2002年10月13日(日)

今日はホームページのアクセス1万件に達しました!!
昨年11月1日オープンして早や一年を迎えます。
皆さまに応援していただき、ここまでこれましたこと、
心からお礼申しあげます。

ラブも皆さまのアイドルになれるように頑張ります!
これからも応援して下さいネ!!







 

リンゴごちゃんとモモコちゃん親子とお友達になった!

★2002年10月12日(土)

快晴の秋晴れに恵まれて、昨日から約束していた長柄ダム湖に行く。
そこで今度は、モモコちゃんと、リンゴちゃん親子とお友達になった。
カメラに向けるとちゃんとポーズがとれるおりこうさんである!


ラブと意気投合!!
お別れするのが惜しかった!

モモコちゃん!リンゴちゃん!ご協力本当にありがとう!
また会いしたいデース!!

 


★2002年10月11日(金)

新潟のマダム恵チャマから手作りのソーセージと
いちじくジャムを送っていただいた。
ラッピングまでこった手作りなんですよ!

ラブはすぐ分かった!これには添加物がいっさい使われていないことが!
わたしは珍しくパパに飛びついておねだりした。それほど美味しいことが
すぐに分かったから・・・。

普段は貰えないソーセージをこれなら安心と言ってラブも貰った!
とっても美味しくてわたしは沢山おねだりしましたよ!

今、いろいろお肉の加工品でも産地や添加物が問題になっている。
安心して食べられるこんなソーセージやハムを売っているお店があるといいですね。


来月はハムをまた作って送って頂くことになっている!今から待ち遠しい!!


 


★2002年10月10日(木)

ラブは写真のグランドで一走りするのが日課である。
遥か向こうに見えるのは、ゲートボールのシルバーの方々である。
子供のころは、ボールをくわえてしまい、皆さんを困らせたことも
度々あった。でもみんなやさしくて怒られたことはない。
今はもうそんなおバカなことはしなくなった。

パパは空の色と雲に関心がある。
この写真も秋特有の薄い雲に注目して撮った。
でも、それよりラブの影が秋を語っていませんか!

 


★2002年10月9日(水)

ノーベル化学賞受賞の田中耕一様!本当におめでとうございます!!
43歳の若さで、受賞されたことに感激でラブも涙がでましたよ。
昨日の小柴昌俊先生に続き2人め、なんと素晴らしいニュースでしょう!

株価は下がりどん底景気のなか、世の中に希望の光をもたらす快挙です。
特に若い方は希望と勇気を頂きましたね!

お祝いにといってラブは、おやつをいっぱいもらっちゃった!!

 

 


★2002年10月8日(火)

昨日の長柄ダム湖は、焚き火をした煙で
良く見えなかったので、また掲載をしました。
橋の上から見下ろした景色です。
こんな自然の中をラブは散歩しているのです。

 

 


★2002年10月7日(月)

昨日はムーちゃんのママからも掲示板にメッセージをいただき
とっても喜んでいる。
ラブは素敵な出会いに恵まれて本当に幸せ!

今日は午前中、大荒れに荒れて大変な雨風だった。
いつも行くグランドにギンナンがいっぱい落ちていた。
そこでラブは拾うことにした。
なんと、2Kくらい拾った。
自然の恵って本当に素晴らしいですね!
いよいよ秋が深まってきています。

 

 

 

昨日の続き、ムーちゃんと
★2002年10月6日(日)

昨日の日記を見られて、ムーちゃんのパパから掲示板に
一期一会というメッセージをいただいた。
わたしは大感激している。
可愛いムーちゃんがわたしをしたうのをみて、ラブは母性本能が目覚めたみたい。
やっぱり赤ちゃんが生んでみたいのかもしれないと・・・。

ムーちゃんにまたお会いしたいです!!
ムーちゃんのパパ!メッセージ本当にありがとうございました。

 

ムーちゃんとラブラブショット  
★2002年10月5日(土)
午後出かけるので、朝早くから、長柄のダム湖へ出かけた。
湖を一周したので汗をかき、いい運動になった。

竹の子ランドでムーちゃんに出会った!
ムーちゃんは今、8ヶ月のとっても可愛い子供だ!

ムーちゃんはラブに、しきりとじゃれる。
ラブはそれを、お姉さん気取りであやすではありませんか!
それにはムーちゃんのパパも、ラブのパパも、とても驚く!

ムーちゃんのママは写っていませんが、傍らでギターを弾いて
くださった。
それがとっても素敵で、その場の雰囲気は最高潮!

素敵な出会いができました!!


ムーちゃんのパパと

 

 

  2年前のラブ(4ヶ月)
★2002年10月4日(金)

ラブの丁度2年前の写真です。
生まれて初めて海岸に行きました。
その時は、車にもだっこしてもらわないと乗れないほど小さかったです。
わたしは広い九十九里海岸にびっくりしました。
また海も初めて見ました。
この日の夜は海の夢をみたほどびっくりした一日でした。
それが、今では泳げるまでになったのですから、成長しました。

 
★2002年10月3日(木)

残暑が戻ったように蒸し暑い日である。
連日北朝鮮に拉致された方のニュースが話題になっている。
拉致されたお方はどんないにつらい日々を送っておられるか図りしれない。
ご家族とて同じである。
ラブはパパに一日一度はこんな甘え方をしている。
拉致された方は大方まだ親御さんに甘えたい年齢であった。
ラブも生きておられることを祈らないではいられない。

 

 

 
★2002年10月2日(火)
一夜や明け、お散歩もまっまならないほど、道に木が倒れたり、木枝が
一面にしかれたりしていた。ものすごい台風だったことがわかる。

快晴になったので、山に行ってみた。山も木が倒れていて道も塞がっていた。
それで道でない山肌を登ってみる。
帰りはある施設のプールを失敬してラブはまた泳ぐ。それくらい暑い日になった。

皆さまは被害がなかったでしょうか?
  ★2002年10月1日(火)
新聞に介助犬が、飼い主と一緒に勤務先に行っている記事がでていた。
ラブと同じような顔をしたラブラドールだった。
冷蔵庫から食べ物も持ってくるほど、飼主を助けているらしい。
ラブなら食べたい食べたいで、途中で食べてしまいそう!

夜は台風が通り抜け、暴風雨だった。
家が壊れるかと思うほど揺れた。
停電になり、怖くなってラブは早めに寝た。