Topへ

地球を旅する画家

    伊藤ノリヒコ2005年絵画展ご案内

                                     問い合わせ先
                                     〒299-3263千葉県山武郡大網白里町柳橋811-6
                                        TEL&FAX 0475-73-8165
                                        Eメール:i-tomoe@beige.plala.or.jp

インド洋沖大津波チャリティー
「アラビアの風」
主催 NPO法人アジア・アフリカ国際文化交流センター

沢山の皆様のお出でいただき、盛会の内に無事終了いたしました。
温かい義援金は、ユニセフを通じて被災地に寄付いたします。
ご協力本当にありがとうございました。

 



インド洋沖の大津波に対して少しでも お役に立てますようにチャリテー絵画展を 開催いたします。
売上金の一部及びチヤリティーボックスの寄付金はユニセフを通じ て被災地にお届けいたします。

2005年9月10日(土)〜15日(木)
時間:AM11:00〜PM6:00 最終日はPM4:00迄
場所:銀座書廊 東京都中央区銀座8-9-16長崎センタービル3F
TEL:展示場 03-3572-7640
    事務所 03-3572-4460
地下鉄銀座線、日比谷線、下車徒歩3分銀座中央通り新橋に向い8丁目の資生堂パーラー斜め前

アラブを取材いたしました新作を発表いたします


EVENTO 
記念講演&コンサート 
日時:2005年9月10日(土)PM1:00〜PM3:00
場所:個展会場に同じ
記念講演: 「アラビアンナイト」に関する話

         成蹊大学名誉教授村上光彦
コンサート : ペルシャ発祥の古楽器ウードによるアラビア音楽のミニコンサート
        演奏者 常味裕司
入場料:無料
皆様是非お出かけください!!
 地図クリックすると拡大できます
                  オマーン・ニズ ワスーク

東京Vゾンタクラブ・チャリティーアート展
「文明の光景29」協賛出品無事に終わりました。
温かい義援金はコソボの子供たちにお届けいたします。
ご協力心から御礼を申しあげます。

コソボの子供の絵と共に
「文明の光景29」
日時2005年2月12日(土)〜13日(日)

時間 AM11.00〜PM6:30

場所 銀座書廊 東京都中央区銀座8-9-16長崎センタービル3F
(下記1月15日の絵画展と同じ場所地図参照)

地球を廻って描いた作品10点展示いたします。

会期中のイベント
1月12日(土)15:00〜16:00
ヴァイオリン・ミニコンサート 天才ヴァイオリニスト栗原幸信14才
演奏 バッハ ソロ・ソナタ一番他

1月13日(日)15:00〜16:00
音と遊ぶ音楽療法 片桐典子・永井美和
音の不思議な力体験ワークショップ

売上の金の一部とイベントの寄付金はコソボの子供たちへ寄付いたします

            日本の春


新潟県中越地震チャリティー
「文明の光景28」無事終了しました

主催 NPO法人アジア・アフリカ国際文化交流センター

昨年の新潟県中越地震の被災者の皆様に少しでも
お役に立てますように新春早々チャリテー絵画展を
開催いたしました。
1月20日多くの方々にご協力いただきまして無事に終わり
ました。
温かい義援金は2月上旬に被災地にお届けに行って参りました。
ご協力本当にありがとうございました。
魚沼市長さんにおどけした写真

2005年1月15日(土)〜20日(木)
時間:AM11:00〜PM6:00 最終日はPM4:00迄
場所:銀座書廊 東京都中央区銀座8-9-16長崎センタービル3F
TEL:展示場 03-3572-7640
    事務所 03-3572-4460
地下鉄銀座線、日比谷線、下車徒歩3分銀座中央通り新橋に向い8丁目の資生堂パーラー斜め前

ヨーッロッパ直輸入のアクセサリーもチャリティー販売いたします。

地球を旅した作品の中から油彩・アクリル画40点展示いたします。
             ITARY ヴェネチィア
                    地図クリックすると拡大できます
          


伊藤ノリヒコ2004年の個展案内

 

新潟県中越地震チャリティー
「文明の光景27」
終了しました

新潟県中越地震チャリティ-絵画展
平成16年12月12日盛況のうちに終了いたしました。

沢山の皆様からご協力していただき本当にありがとう
ございました。17年1月15日〜20日まで銀座書廊
で同じくチャリテイー絵画展を開催いたしますので、そちらと
あわせて皆様の温かい義援金を被災地にお送りいたします。


          日本 牧場の春

   

日時2004年12月6日(月)〜12日(日) AM10時〜PM4時迄
場所 みんなみの里 千葉県鴨川市宮山1696 TEL0470-99-8055
主催 NPO法人アジア・アフリカ国際文化交流センター



 伊藤ノリヒコ2003年の個展案内

             
                                               
                                             
                                              
2個所の個展、無事終了いたしました
                                              


JICA主催個展会場

JICA主催の個展、アフリカ出身の陶芸家タスファイエ・ガライヤ氏
が民間大使として お出でくださった。JICAの皆様と記念写真


お世話になった皆さまへ

JICA主催の新宿マインズタワーでの個展も6月30日、盛大な内に無事終わりまし た。
皆さまから多方面にわたる、絶大なるサポートをいただき心から厚くお礼を申しあげ
ます。新宿の日本を代表する大都会で、巨大なビルのロビーでございましたので、
普段、絵画フアンでもないお方にもご覧いただくことが出来ました。
また千葉版の読売、毎日、産経新聞、NHKラジオにも紹介されましたので、
これまで経験したことのなかった約3,000人もの方にご覧いただき、
口々に「感動した!素晴らしい!」という絶賛のお声を直にいただくことができまし
た。
これは今後の勇気と希望の力強い道標を与えていただくことになりました。
これもひとえに皆さまの温かいご支援のお陰と心から感謝いたしております。

今回の展示は、今秋アフリカ会議が日本で開催されるにあたり、アフリカを
中心にした発展途上国の絵画を展示いたし、皆さまにJICAのご活動の
ご理解と、またそれらの国々へのご関心を持っていただくことへの趣旨がございました。
そこで、アフリカを中心に据え、アジア、中東、、ヨーロッパ、中米、南米と地球を一
周する 僕の旅の絵画をほぼ展示することとなりました。

それぞれの国の絵画が、ご覧になられるお方に自国の文化を語りかけ、皆さまが
何かを感じ取り、感動されたのではないかと思っております。
沢山の皆さまから是非行ってみたくなったというお言葉もいただきました。

今回の展示が、アフリカを始めとした開発途上国が、これから力をつけて繁栄するた
めの お役に、少しでも立てたなら、この上ない喜びとしているところでございます。

また皆さまのご期待にお応え出来ますように、これから次の更なる飛躍を目指して精
進して 参りたいと存じます。
今後共変わらぬ温かいご支援を心からお願い申しあげます。
この度は本当にありがとうございました。



春の個展を5月に2ヶ所で、次のような趣旨で個展を開催いたしました。

@ JICA(国際協力事業団)主催
「文明の光景」個展

★趣旨
今秋アフリカ開発会議が日本で開催されるにあたり、アフリカを中心にした開発途上国の絵画を展示いたし、皆さまにそれらの国々に
関心をお持ちいただきたい趣旨の展覧会でございます。
またJICAがどのような活動をしているかを皆さまに知っていただく広報活動の一環でもあります。
地球を旅しながら描いた作品29点展示いたします。
★日時、場所は下記参照


A NPO法人遊工房アートスペース協力
「西荻窪まちメディア2003参加」 並びに「日本におけるトルコ年関連展」
「文明の光景・トルコ」個展

★ 趣旨
トルコを小生がとても好きで、絵画のみならず、国際親善も目指し、活動してきています関係でトルコ年のイベント並びに西荻窪まちメディアの町おこしのイベントに参加いたしております。
★日時、場所は下記参照
★トルコ音楽会を開催。 5月18日(日)3時より 無料、ロッサ演奏 
田中一夫氏他4人の演奏者が張り切って演奏いたします。この機会に是非トルコ音楽に親しんでいただきたいと願っております。

多くの皆さまにご高覧いただき国際文化交流につながればと願っております。
今回のJICAの展覧会でパネルにする文章を成蹊大学名誉教授 村上光彦先生からいただいておりますので、掲載いたします。
ぜひお出かけくださいますようお待ちいたしております。
お会いする日を楽しみに・・・

5月10日、読売新聞朝刊千葉版に個展の記事が掲載 
5月14日、毎日新聞.朝刊千葉版に個展の記事が掲載
5月15日、産経新聞朝刊千葉版に個展の記事が掲載

  


「文明の光景展」(地球の旅より)
 画像をクリックすると拡大できます
  

主催 JICA(国際協力事業団)
     
 
5月19日(月)〜30日(金) AM9時〜PM6時            
 新宿マインズタワービル1F・ロビー特設会場
 渋谷区代々木2-1-1 JR新宿駅南口より徒歩5分

 問い合わせ先  JICA広報課 TEL03-5352-5029
  エチオピアの舞踊



   地図クリックすると拡大できます 
       
          
 個展に寄せるお言葉を村上光彦先生から頂きました。         
                  
「人類の祖先は同じだと信じて
― ― 伊藤画伯の画業」
                                   
村上光彦 成蹊大学名誉教授

 伊藤則彦画伯が最初の個展「形象」を世に問うたのは一九六三年のことです。時に、二十代半ばの青年でした。このたびの個展は画業四十年を記念する催しです。遠い道のりを歩いてきたものですが、画伯の精神も、筆触も、色彩も、さらにいっそう若々しいではありませんか。
 画伯は一九八四年に中国華南を旅して以来、毎年世界各地を取材してまわりました。このあいだに、画伯の目指すところが明瞭になってきました。空間を移動するだけでなく、行く々で時間をさかのぼり、人類の営みを総体として捉えようとしているのです。文明を訪ねての時空の旅も、今年でいよいよ二十年目に入りました。
 猿人は六百万年前にアフリカで生まれたといわれています。原人がユーラシア大陸に足を踏み入れたのは、ずっと遠く、いまから百七十万年ほど前のことだそうです。同じ先祖をもつ人類が、それから七つの海、五つの大陸に広がって、多種多様な文明を花咲かせてきたのです。
 伊藤画伯の展覧会から、さまざまの文明の織りなす交響曲を聴きとりましょう。美しいハーモニーに耳を傾けましょう。

 


 
「文明の光景
展」(トルコ)

 西荻まちメディア2003参加

 「日本におけるトルコ年関連展」

盛会な内に無事に終了いたしました


音楽会々場 伊藤挨拶            演奏者ロッサ

お世話になった皆様へ

西荻まちおこし2003参加「日本におけるトルコ年関連展」遊工房アートスペースでの個展も5月26日盛会な内に無事終わりました。
お忙しい中を沢山の皆様にお出でいただき心から厚くお礼を申しあげます。
遊工房アートスペースの村田ご夫妻様、ご協力本当にありがとうございました。またロッサの田中様他メンバーの皆様、素晴らしいトルコ音楽を本当にありがとうございまいた。
また村上光彦先生、寺田芳徳先生からも身に余るパネルにするお言葉をいただき心から厚く御礼申しあげます。
また毎日新聞始め報道機関からも掲載していただき本当にありがとうございました。
西荻まちおこしの一環のトルコ年の参加でございましたので、街並みにふさわしい家庭的な雰囲気のなか、トルコ一色の絵画展となりました。
皆様からトルコを十分堪能したと喜んでいただきました。
いささかでも「西荻まちおこし」また「トルコ年の参加」に貢献できたのではないかと喜んでおります。
また絵画を通じて国際貢献が出来ますように頑張ります。
今後共変わらぬご支援を心からお願い申しあげます。
この度は本当にありがとうございました。

画像クリックすると拡大できます
 
イスタンブールF15号
     
遊工房アートスペースの協力で、西荻まちメデア2003参加並びに、
日本におけるトルコ年の関連展として、個展を開催いたしました。
これまでトルコを描いた作品14点を展示いたしました。
尚、期間中にロッサのメンバーによるトルコ音楽会を開催いたしました。
皆さまにトルコ音楽を堪能していただきました。

 5月15日(木)〜26日(月)  但し5月20日定休      
 午前11時〜午後7時  但し最終日26日は午後5時迄  
                           


5月18日(日)午後3時よりトルコ音楽会を開催
演奏 ロッサ  入場無料
4人の演奏者が張りきって演奏いたしました。

場所 遊工房アートスペース
杉並区善福寺3-2-10
JR中央線西荻窪下車、北口バス停2番善 福寺下車すぐ
TEL 03-5930-5009
http://www.youkobo.co.jp

 

画像クリックすると拡大できます